川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

月曜日に据付けた外柵に、万成石の石塔を据付けてきました。と言っても、実は棹石(「〇〇家之墓」と刻む石)の文字彫刻がまだ済んでいません。

だから完成というわけにはいかないのが、少し残念です。

DSCN0521

でも、少しでもお施主様に安心していただけるように、作業を進めておくのもまた大切。残った目地などと合わせての作業です。

長く展示場にあった石塔ですが、万成石はやっぱり存在感がありますね。美しいです。

DSCN0520

敷石の目地も接着剤を深く充填し、施工完了。塔婆立ての金具も取り付けたので、外柵の方はすべて出来上がりました。写真はありませんが、裏側のコンクリ打ちもバッチリです。

この外柵は、前側を広めにとった設計で、お墓参りをしやすい形だと思います。雑草が生える余地がないのも特長のひとつですね。

もちろん外観だけではなく、目につかないところには、補強金具や免震材を使ってしっかりと作業してあります。

DSCN0456

墓誌と石塔棹石の据付けが終われば、見栄えもぐっと良くなることでしょう。

完成まであと一息。最後まで気を抜かずに工事をしていきます。

お施主様には、どうかもう少しだけお待ちいただければと思います。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら