明日からの始動前に稲城市にある『公営 稲城・府中メモリアルパーク』に行ってまいりました。ここは稲城・府中両市にお住まいの方を対象として新しく完成した公営霊園です。

まず入り口。管理棟の「南山ホール」も真新しくきれいです。

IMG_6921

IMG_6917

見てみると「芝生墓地」・「普通墓地」・「合葬式墓地」・「樹林式墓地」の4種類があります。一番多いのが芝生墓地ですね。芝生墓地は既設の石の上にプレートを設置する形式だそうです。右下の大き目の穴は花筒設置用ですね。

IMG_6904IMG_6903

どこの芝生型墓所でもそうなのですが、こちらでも墓前でお線香をあげることができません。仏式の場合に限っての話ですが、そこが少し残念なように感じます。特に冬場の火災の危険を考えれば仕方ないのでしょうが。

普通墓地の区画はそれほど多くはありません。初年度募集も少な目だったようです。おそらく応募数に対して、募集区画数がかなり少ない状態だったのではないでしょうか。

IMG_6907

いただいた資料を見たところ、芝生・普通墓地と合葬式・樹林式墓地とでは申し込み資格に違いがあるようです。平成27年度の募集は既に終わっていますが、来年度以降ここの墓地を検討される方は、このあたりも気を付けた方がよさそうですね。

稲城の山を切り開いたところにあるお墓なので、今のところ周りにも緑が残り清々とした雰囲気です。稲城・府中両市民の聖地として、親しまれる霊園に育っていってほしいと思います。

また、よろしくお願いします。