川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。

今日から海老名市のお寺さんで、墓地移転に伴うお墓の解体作業に入りました。

DSCN0593[1]

作業するのが初めての墓地。周囲のお墓に影響を与えないよう、特に注意しなければなりません。

ご覧のように、お隣との隙間がほぼありません。こういった状態の場合、力任せの作業は厳禁です。理由はせり合って石の角が欠けてしまうから。

三平外柵

そうしたことで、時間をかけて慎重に作業を進めます。

石を外側に動かせないため、一カ所を砕いて「逃げ場」を作ります。この「逃げ場」ができることで、石を安全に取り外すことが可能になるんです。

DSCN0598[1]

今日の作業で、とりあえず据え付けられていた部材は、すべて取外しができました。あとは納骨室(カロート)直下の基礎コンクリートを外し切れば作業終了になります。

通常、周囲の基礎コンクリートも壊して撤去しますが、こちらの墓地は両隣のお墓と連結型の基礎コンクリート。隣の墓地に悪い影響を与えかねないため、温存することになります。

DSCN0600[2]

おそらく、明日は早い時間に作業を終えられることでしょう。

お施主様に無事に作業完了の報告ができるよう、気を付けて作業してまいります。移転先である、早野聖地公園への壁面型墓所の工事も楽しみです。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら