2018年11月5日(月)


川崎市多摩区の石屋、吉澤石材店の吉澤です。

ここのところ基礎工事が続いています。今日は多摩区内の寺院墓地で小ぶりなお墓の工事を開始です。

丁張を設け、掘削する高さやお墓の前通りをきっちりと確認して作業を進めます。敷地サイズは90㎝真四角ですが、作業工程は大きなお墓と変わりませんよ。

というより小さめのお墓こそ、むしろこの作業は重要だったりします。逃げ(微調整)も効きにくいものなんです。

丘カロート型のお墓は、狭めの敷地に外柵+石塔の荷重がかかります。転圧もおろそかにはできません。隣接のお墓を傷めないように注意しながら締め固めていきます。

その後、改良マスを設置してD13鉄筋を井桁に配します。

そしてコンクリートの打設。バカ棒という基準の長さに切った板を使い、決められた高さにコンクリートを均していきます。

コンクリの量は少なくてすむため、小さめのお墓の作業はこういう部分は楽ですね(笑)

一時小雨に見舞われたものの、無事にコンクリートを打設することができました。入念に転圧を行ったので、不同沈下の恐れもまずないと思われます。

周囲のお墓を掃除して基礎工事の工程は終了しました。こののち養生期間をおき、外柵の据付けに入っていく予定です。

※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)
メール お問い合わせフォーム

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら