2019年4月4日(木)


川崎市多摩区の石屋、吉澤石材店の吉澤です。

本日の読売新聞の川崎版の記事です。川崎市営霊園である緑ヶ丘霊園に『合葬墓』が完成したそうです。

昨年から工事が行われていました。久地口から上がると比較的近いです。

早ければ8月から供用開始、一般募集は11月あたりを募集開始に考えているようですね。最初に使用料¥70,000/1体と管理料¥30,000 /1体を払えば永年利用できるとのこと。

という事は、1体あたり¥100,000なので例えば5個お骨があるようならば、全てを納めるのには¥500,000 ということ。なかなかの金額になります。

市営霊園に墓所があるならば、それを片付けてこちらに移る場合には管理料の¥30,000/1体がかかるのみで、使用料はかからないそうです。(5個のお骨なら¥150,000)

これならばだいぶ割安ではありますね。ただし、既存のお墓を解体撤去する費用は別途かかってしまいますが。

いずれにしても、遺骨を預けてしまうとこの合葬墓の構造上、後で取り出す事はできません。この点は注意が必要ですよ。

遺骨を預ける際には、そのあたりも含めて、よく家族や親戚とも相談の上で決定することが肝要だと思います。

一口にお墓じまいと言っても、あなたのお宅ではどんな形がベストなのでしょうか。早急な結論を出してはあとになって後悔をすることにつながるかもしれませんよ。

弊社では川崎市営霊園でのお墓じまいも受け付けています。折しも今月に入って二件のお墓の片付けを行いました。しかしまずは、市営霊園でのお墓じまいをご検討の方は、ぜひ結論を出す前にご相談ください

例えば最終的な形がお墓じまいであっても、ベストなタイミングは今なのか、あるいは数年~10数年先なのか。それはその人(家)によっても異なるわけですから。

※4/5に外観の写真撮影をしてきました。なかなか立派な施設ですね。お参りする場所の前には安山岩系の自然石のモニュメントが見えます。

※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)
メール お問い合わせフォーム

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら