2018年1115日(木)


川崎市多摩区の石屋、吉澤石材店の吉澤です。

ただいま多摩区内の寺院墓地にて、永代供養墓を建てる工事を行っています。

合祀する部分と、個別にお骨を納める部分。この2つを備えた形の永代供養墓です。

直接合祀(お骨を納めると戻せない)を希望する方と、一時個別に納めて決まった年数経過後に合祀する方がいると思われますので、いずれにも対応はできるのかなと考えています。

工事しているとお墓参りの方から声をかけられます。

「何を作ってるの?」

「永代供養墓ですよ」

「じゃあ、そのうちお世話になるかもしれないな」

こんなやり取りが何回か。

もちろん本当にそうなる(必要な)人もいることでしょう。

でもこんなふうにも思うんです。必要な方ばかりじゃないですよ。もしお世話になる(利用する)にしても、慌てる必要なんて全くありませんよ、と。

跡取りさんがいればお墓を維持していけばいいわけですし、もしあとを見る人がいなかったとしても、境内にお墓があればギリギリまで維持していくことができるのですから。

お寺にある永代供養墓は、お墓じまいを促進するような性格の施設ではありません。

お檀家として安心してお墓を維持していける。しかもお墓を片付けた後も、慣れ親しんだお寺を離れることなく供養していってもらえる。そんなセーフティネットのような施設だと思います。

いよいよという時にお墓を片づければいいですし、それをご自身が亡くなった後に行えるお墓のみとりⓇ というサービスだってあるんです。

安心してお墓と向き合っていってくださいね!

※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)
メール お問い合わせフォーム

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら