2018年7月13日(金)


川崎登戸の川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

先月より取り掛かっていた、狛江市での外柵リフォーム工事が完了しました。

IMG_4640

香炉や花立を取り換え、大切に使ってきていただいたお墓も、大谷石製の外柵はさすがに傷みが顕著に。昨年のご納骨時にはそろそろ本格的なリフォームを考える時期であることをお伝えしてありました。

もちろん使えるものは大切に。既存の真8寸角石塔と香炉はそのまま再利用します。水アカを取るだけでも結構きれいになるものです。

DSCN2126

ただし、四つ合わせ(四分割された石)式の芝台は、外柵と同じ石種で無垢材で作り直しました。四分割された部材より無垢材が丈夫なのは自明の理ですね。

今までの外柵よりも高さが20㎝近く高くなったため、お墓全体のボリュームもアップしたようにも感じます。羽目石がつかないシンプルな形状の外柵ですが、とても立派になったと思います。

シンプルといっても、当然工事の内容はどちらのお墓工事も変わりませんよ。

DSCN2017

解体→根切り→転圧→配筋(D13)→コンクリ打設と、必要な作業を手抜かりなく行います。

DSCN2054

据付けも同様です。据え付けたばかりの石に負担をかけぬよう、一日の作業工程はあらかじめ決められたところまで。そして補強金具も要所に設置してあります。

DSCN2059

このあたりの作業はどんな大きさのお墓でも変えませんし、外柵・石塔ともにどのような種類の石を使っても、いつも同じように行っています。

当たり前のことですが、お施主様がご先祖様(あるいは亡くなった家族)を大切に思ってお墓を建てるわけです。お墓の大きさや石の種類で、その「思い」の強弱が変わるわけでは決してないでしょう。

だから作業を請け負う側も、このあたりの「こだわり」をしっかりと持ち続けて仕事を重ねていきたいと思っています。

今後も、是非たくさんお墓参りをしていただけますように。

今回はリフォーム工事をご依頼いただきまして、本当にありがとうございました。

ohaka_boseki_line

※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)
メール お問い合わせフォーム

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら