2018年6月4日(月)


川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。

昨日は、地元登戸で新たに建立させていただいたお墓の、お引渡しとご納骨を行ってきました。

DSCN2012[1]

一周忌法要にあわせて、きれいに出来上がりました。梅雨入り前の青空を背景にして、とても清らかな雰囲気が感じられます。

お施主様が思いを込めて選んだ石は、北欧フィンランドで採れるバルチックという石です。

薄青というか薄緑、あるいは薄グレーというべきか。文字では表現しづらいですが、とにかく明るく気品ある石ですね。他に似たような石はあまり思いつきません。

バルチック2

石目の均一性も高く、派手さはないですが控えめな美しさが感じられます。

白御影石とも違うので、家紋や正面文字は刻んだままでも視認性は高いです。白くラッカーなどを入れる必要もありません。(小文字などでは白を入れたほうが良いと思います)

弊社でも平成の早い時期から使っていた記憶があり、今までこの石で建てた石塔が、大きく風合いが変わってしまったということもありません。

また、自己主張が強い石ではないので、この石を選んで後悔することもまずないと思われます。

この部分、大切な人をまつるお墓の材料として、とても大事なところだと思いませんか?

そうした良さをもつバルチック製のこのお墓が、このお寺のこの場所で、お施主様方の大切な人の象徴として、永く心の拠り所になってくれることを願ってやみません。

お墓は家族を繋ぐキー・ストーン。

表現が適切でないかもしれませんが、このキー・ストーンが家族の皆さんにとり、さらに強固なものへと成長しますように。

このたびは吉澤石材店で建墓いただきまして、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ohaka_boseki_line

※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)
メール お問い合わせフォーム

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら