2017年7月12日(水)


川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。

3日目に入った稲城市での作業、今日で何とか石塔・墓誌と層塔の取外しまで終了できました。

DSCN1066

今日はあまりいい写真がありません。写真を撮ることを忘れてしまうくらい没頭…いやボーっとしてしまう天気でした。この酷暑、けっこう堪えますね。

古い大谷石の部材を解体し、だいぶ搬出してきましたが、それでもまだまだ道半ば。再使用する石の置場も少し離れているために、なかなかはかどりません。

斜面にあるお墓は、平地のお墓とは色々な部分で勝手が違うものです。

DSCN1065

谷側の部分(写真の右手側)に関してはかなりの土圧がかかるので、型枠ブロックという擁壁に相当するブロック積みを行って対処していく予定です。

この部分に関しては、助っ人として土建屋さんの応援を頼んであります。その道のプロは品質の高い仕事をしてくれますからね。

場合によっては杭打ちの必要も出てくるのかもしれません。大掛かりな工事になりそうです。

いずれにしても完成後に不具合を生じては、元も子もありません。長丁場になることでしょうが、しっかりと作業していきたいです。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら