2017年7月7日(金)


川崎市多摩区の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

東京の狛江市の寺院墓地で、石塔と墓誌を建立してきました。

既存の外柵に石塔を建て上げる工事です。昨日のうちに芝台と墓誌台の据付けと、土系舗装材の施工をしておきました。

DSCN1024

コンクリート製納骨室なので、御影石用の接着剤ではなくモルタルを使っての据付けです。ただしモルタルも、混入するタイプの接着剤入りです。

黒玉(黒い石目)が出やすい石の特性上、芝台は一枚物ではなく、二枚接ぎ。しかし、弾性接着剤を多めに使って圧着するので、強度的には四つ合わせ型よりもはるかに上です。

もちろん石塔本体には、御影石に適した弾性接着剤と免震材を使って工事してあります。

完成写真はこちら。

DSCN1042

岩手県産 姫神小桜石の8寸角和型の石塔です。弊社では初めて建てる機会に恵まれました。この界隈でも珍しい、もしかしたら初めての姫神小桜石の石塔かもしれません。

サンプルでは少し特徴のある色調に見えますが、違和感などはまったく感じさせません。周囲にもよく馴染んでいます。

想像したように、とてもすっきりとした仕上がりになったと感じました。というより、想像以上に良い感じかもしれません。

木蔭にあるため、今一つ石の色の雰囲気が伝わらないかもしれませんので、もう二枚ほど。

DSCN1035

加工元が魂を込めて作製してくれた和型石塔。どうでしょうか?

シンプルな標準型の石塔に、笠付香炉(宮型香炉とも)の組み合わせ。素敵に仕上がってくれたと、私は思います。ツヤのノリも抜群ですよ!

IMG_2483

近く、完成のご報告に行ってまいります。

このたびは石塔のご注文をいただきまして、本当にありがとうございました!


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら