2017年5月29日(月)


川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

明日から工事予定の緑ヶ丘霊園の4㎡墓所で、石材の据付前、最後の作業をしてきました。

DSCN0817

何をしているのかと言えば、基礎工事。根切りをして、手ダコで地盤の転圧をしているところです。

と言っても、外柵部分の基礎工事は既に終了しています。墓誌と、簡易ベンチが据付けられる部分のコンクリート打設なのです。

それほどの重量が乗る部分ではないので、12cm程度の厚みでワイヤーメッシュを入れての作業です。それでも下地の転圧はしっかりと行わないといけません。

DSCN0818

定位置に枠を組んで、コンクリートを流してきました。本当は外柵本体の基礎コンクリートと一体にしたかったのですが、お施主様のご希望で土の部分を残すことになりました。

地盤がしっかりとした場所でもあるので、きちんと作業しておけば、据えた石が傾いでしまうこともないと思われます。

DSCN0819

明日は、この前の雨で日延べした石塔の据付けを行い、午後からこちらで本格的な据付工事に入ります。

多摩区→高津区と、移動しての作業。段取りよく、かつ丁寧に作業していきたいですね。

仕事がはかどる一日になりますように。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら