川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

石塔の文字彫刻も仕上がったので、今日は多摩区のお墓で、棹石(文字を刻んだ石)や墓誌を据付けする予定にしていました。

IMG_2158[1]

しかしながら、午前中は雨が降ったりやんだりの、はっきりしない天候。

工事中のお墓にも雨よけのシートをかけ、準備万端になっていましたが、結局あきらめました。

墓所工事の場合、作業内容と空模様の兼ね合いは結構大事です。特に接着剤を使う作業では、その性質上、施工時の天候には神経質にならざるを得ません。

接着剤が着く面が濡れていては、既定の接着力が得られなくなるからです。

そうしたことで、天気予報と空を交互に眺めながらの決断でした。

結果、今にも振り出しそうでいながら、いまだに雨が落ちてきません。今日の決断は、完全に裏目に出てしまったようですね^^;

ただ、お施主様にとってマイナス方面に針が振れるわけではないので、それも良しとしたいです。幸いお引き渡しまではもう少し余裕がありますし。

雨過天晴。悪い状況が良い方に向かうことです。

ここまでいい条件で作業出来たので、最後まで良い状態で仕上げていきます。

納期に余裕を持つことの大事さをかみしめながら、来週の施工を待ちたいと思います。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら