川崎市多摩区の吉澤石材店です。

昨日は多摩区の寺院墓地で、大谷石外柵のリフォームに着手していますが、川崎市営霊園である緑ヶ丘霊園でも一件、とりかかっています。

以前に2回ほどブログで書いたお墓です。色々と話し合いながら着工する運びになりました。
戒名追加彫刻の段取りと、墓地現場の確認。川崎市の緑ヶ丘霊園
川崎市の緑ヶ丘霊園 4㎡墓所。お施主様の希望を伺い、どこまで実現できるか外柵図面を書いてみた。

こちらの方は石塔を動かさず、周囲を解体してコンクリートで土台部分を作る方法で行います。

IMG_2140

最近は御影石を使った外柵工事を行うことがほとんどですが、時にはこうしたやり方を採用する場合もあります。

石塔を動かさないため、その部分の解体費用や再据付の費用がかかりません。

ただし古い石塔や納骨室はセメントで据付けられています。耐震という観点から言えば、積極的にお勧めしたい方法ではないかもしれません。

ですが、全てを作り直すほど費用はかけられないけれど、お墓を何とかしたい。そうした思いのお客様には、メリット・デメリットをお話しした上で、判断していただいています。

きっと、そのお施主様なりのお墓に対する思いや、考えがあるはず。石材店としては、そうした思いを少しでも組んであげることも大切なのかなと考えます。

良いお墓とは何なのか、これからも「そこ」だけは見失わずに、お墓工事に取り組んでいきたいと思います。

ここで一つだけおことわりしておきますが、工法上で問題があること・避けたほうがよいことなどについては、いくらお施主様の希望でも難しいかもしれません。

止めたほうがいいことを要求されても、はっきり無理だと言わざるを得ませんし。

そのあたりについては、プロとしてしっかりと見極めた上で、ご提案をしていきます。

こちらのお施主様にとり、良いお墓に仕上げられるよう、精一杯努力したいと思います。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら