川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。

夕方前に、麻生区の早野聖地公園に行ってきました。先月、海老名市から墓地移転されたお宅の壁面墓所の取り付けです。

DSCN0749[1]

こちらのお墓は、既に壁部分と納骨室が設置された状態で使用者に供給されます。

使用者、つまりお施主様は「墓石」と呼ばれる本体部分と「名板」、そして必要に応じて「香炉」を用意するということになります。

今回選んでいただいた石は、インドのクンナムという黒御影石。黒御影石も数あれど、昔から高品質の石材とされ、長く使われてきた良材です。

このクンナムをインドの地で加工、入荷後に日本国内で文字彫刻をして、お納めしました。加工の具合もビシッとしていい感じです。

DSCN0750[1]

壁墓地の墓石としては、オーソドックスな形だと思います。シンプルですが、部材の隙間などがないため、拭き掃除などのメンテナンスはとても楽だと思います。

砂ぼこりなどを払った後は、柔らかいスポンジや濡れ雑巾で優しく拭って、最後は乾拭き。これだけで充分でしょう。

元のお墓からの改葬・墓地解体から始まった一連のお墓工事も、これで無事終了です。お施主様にも完成報告ができそうです。安心していただけることでしょう。

本当にありがとうございました。

帰りがけ、こちらの区画から眺めた早野聖地公園です。だいぶ緑が濃くなってきましたね!

IMG_2101[1]


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら