川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

数日前にお客さんにお届けした、想いを繋げるペーパーウェイト

IMG_2060

ご希望されたお客様のご姉妹の方にも、「最高のプレゼント」だと、とても喜んでいただくことができたようです。

片付けざるを得ない自分の家(あるいは実家など)のお墓が、そのように思ってもらえる品に生まれ変われる。これぞ、まさにリ墓ーン(リボーン)だと思います。

作製した側としても、人のお墓にこめた気持ち・想いの強さを、改めて感じさせていただく、いい機会になった思いがします。

お墓じまい、あるいは墓地の移転などで、今のお墓の石を処分せざるを得ない時。もし、寂しさや何か心に引っ掛かる思いのする方は、こうしたリ墓ーン(リボーン)という方法もあります。

亡くなった方々の「象徴」としてのお墓の、「形」そのものはなくなっても、「象徴」と「想い」の部分は確実に繋げていくことができます。

形は無くしても、心は失くさない。ここが大事なところじゃないかと思うのです。

形や加工の具合により作製費用は異なりますが、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

今回は、思った以上にお客様に喜んでいただけて、こんな思いがますます強くなりました。

本当にありがとうございました。

※リ墓ーンは商標登録出願中です


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら