川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

斜面に建つこちらのお墓。大谷石で出来ています。手前側が直角の敷地でないこともあって、何だか歪んで見えますね。

IMG_1937

今日現地の確認に行ってみると、約3~5cm前後の高低差が出ていました。完成後、相当の年数を経ていることや、敷地が傾斜地にあることなども影響していると思います。

大谷石の外柵の場合、基礎コンクリートの施工がなされていないことが多いです。と言っても、手抜きとかではなく、当時はごく当たり前の標準的な施工でした。

今回、このお墓の手直しのご提案をさせていただきます。立地や隣接墓地との兼ね合いで、いろいろとクリアすることが多そうです。

また手を入れるからには、今のような不具合が極力起きないよう、何らかの算段が必要になることでしょう。

墓地全体にかかる重量があまりに増すようでは、傾斜地の場合少し心配になりますしね。

いずれにしても、トータルとしてお施主様が長くお墓を使っていけるように。この部分を念頭に置いていろいろと考えてみたいと思います。

せっかくご相談をいただいたのですから、良い提案ができるよう頑張りたいと思います。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら