川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

先日完成したお墓のお引渡しと、ご納骨に行ってきました。

DSCN0587

万成石は上品で温かみある色調のため、お墓がとても明るい雰囲気になります。仏花のユリのピンク色とよくマッチしていますね。

お施主様は、展示場にあったこの石塔を見て、気に入って決めていただきました。ただ、ピンク色が派手過ぎないか、あとで少し心配になっていたそうです。

確かにお墓は白(グレー)や黒い石が多いです。だから周りと違う色調の石を選ぶと、周りの雰囲気から浮いてしまわないか心配になりますね。

ただ、万成石は比較的古くから、関東のお墓でも使われてきた石です。このあたりの墓地でも必ず1基や2基はこの石塔が建っています。(一般の方は気が付かないかもしれませんが)

気が付かないということは、つまり目に馴染んでいるということ。なので、絶対に浮いてしまうということはないと言えます。

今までもこの石を選んでいただいて、失敗したと言われたことは一度もありません。

出来上がったお墓をご覧になり、お施主様やご親戚の方は皆、とても喜んでくださいました。

絶対に間違いないとは思っていても、やはりこちらとしても嬉しいものです。良い仕事をさせていただきまして、本当にありがとうございました。

 

さて、話しは他のお墓のことになりますが―。

以前に桃山石と言われる中国材、G663で五輪塔を建てたことがありました。

この石は洋型の石塔によく使われますが、和型や五輪塔にするのはあまり多くないと思います。ちょっと目立ってしまうのかなとも思いましたが、出来上がってみるとこんな感じでした。

小木

明るくやわらかな印象で、違和感なく周囲に溶け込んでいました。

天然石の場合、その色は決して原色というわけではありません。

特にピンク系のような淡い色の石では、その石だけが浮き上がって妙な具合に感じる心配は、ほぼないと思います。

ピンク色(あるいは桜色)の石が好きな方は、どうか安心して選んでくださいね♪


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら