川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

今日はお墓の移転に伴うお骨の取り出しで、海老名市のお寺さんまで出かけてきました。

IMG_1779[1]

真壁中目石の外柵に黒御影石の石塔・墓誌。とても立派ですが、このたび川崎市営霊園にお墓を引っ越すことになりました。(お施主様はもともと川崎市の方です)

ただ、新しいお墓は早野聖地公園の壁面型墓所。なので、このお墓に関しては、石自体を解体処分せざるを得ません。

それはともかくとして、近い距離にお墓を構えるということで、これからはもっと気軽にお墓参りができます。ぜひ、新しいお墓にも親しんでいただけますように。

解体工事と新設工事は慎重に行っていきますので、どうかご安心ください。

 

さて、こうしたお墓の引っ越し(改葬)は、実は割合あることです。

例えば、見晴らしの良い丘陵地にお墓(外柵)を作ったが、石塔を建てる年齢になったら、そこ(墓地)に行くこと自体が大変になってしまった・・・。こう話してお墓を引っ越した方もいらっしゃいました。

ご自宅とお墓との距離感やアクセス時間・アクセス方法などについては、現状で問題なくとも、加齢とともに状況が変わってくる(場合がある)ということですね。

また、駐車場から墓地そのものへのアクセスだって気にしておきたいところです。

お墓の場所を選ぶ時、こうしたことも頭に入れておいたほうが良いと思います。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら
早野聖地公園 壁面型墓所の特設ページはこちら