川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

基礎工事を終えていた、多摩区のお墓の外柵が本日入荷してきました。

早速、開梱して検品と下ごしらえを済ませ、午後から外柵の据付け作業に入りました。

いつものことですが、据付けモルタルがよく付くように、根石の下側はこんなふうに手を入れています。

IMG_1719

こうしておくことで、よく練ったモルタルがこの空間に入り込みます。結果、切りっぱなしの状態のものよりも安定が増すはずです。

据付けには少し手間がかかリますが、自分のところの良しとする工事の品質は絶対に落とせません。それが長持ちするお墓を作ることに通じると、私は信じます。

DSCN0447

そうは力んでみても、隣と高さを合わせながらの据付けは、案外時間がかかりますね。

でも、半日弱で何とかメインの石を据えることができました。今日の作業はこれにて終了です。

据え付けた石も、明日になればある程度は落ち着きます。工事の質を保ちながら、手際よく続きの作業を進めていきたいと思います。

ご依頼いただいたお客様に喜んでいただけるよう、精一杯努めます!


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら