川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。

お墓のリフォーム工事のご注文をいただき、東京都狛江市の墓地で作業してきました。

DSCN0414

内容としては、そう大がかりなものではありません。納骨室入り口部分の縁石(ふちいし)の新設&拝石(ふたの石)の取替えと…

DSCN0395

白河石外柵の目地直し、塔婆立て金具の取り換えです。そしてそれに伴う作業を少々という感じです。

ここのお墓ばかりでなく、施工年の古い鉄平石製拝石はそろそろ取り換え時に来ていますね。ご納骨のたび、モルタルを下に敷いて高さ調整していると、他の部分もだんだんと傷んでしまいますので。

DSCN0409

例によって、御影石で縁石を作って既存の納骨室の上に据付けます。周囲の盛り土より、納骨室の天端(上っ面)が低いので、いつもより厚めの石を使います。

DSCN0415

DSCN0423

そして作業完了。新たに御影石製の拝石を取り付けてぐっと見栄えがよくなりました。

グラグラになっていた塔婆立ても据え直し、ステンレス製に取り換えました。錆の心配もなくなり、見た目が良いでしょう?

DSCN0421

これでまた、しばらくは心配なく使っていけると思います。

お墓のリフォームはかなり幅が広いです。一度すべてを取り除き、新たに外柵を作り直す場合もあれば、今回のように既存の石を活かして補修する場合もあります。

どんな選択をするのかは、使われている石材の状態と、お施主様のご希望で変わってきます。

どうすればより良い選択になるかを、共に探っていきませんか?

 

このたびはご注文いただき、本当にありがとうございました。


※最後までご覧をいただきまして、ありがとうございます。

似顔絵現地確認。お見積り・ご提案はすべて無料です。

(有)吉澤石材店 吉澤光宏

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります)

トップページはこちら