川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

ブロンズ像台座石のクリーニング依頼をいただき、東京都武蔵野市の井の頭自然文化園で作業をしてきました。

こちらは隣接の井の頭公園とあわせ、市民の憩いの場として広く知られた動物園です。周囲を木々に囲まれて、とても居心地のいい場所ですよ。

そんな素敵な環境なわけですが、石につく汚れという視点で見ると、ちょっと悩ましい部分も併せ持っていたりします。

DSCN0170

作業前

例えばこちらの台座石。遠目に見ると何だかよくわからないみたいですが…近くで見るとこんな感じ。木の多い所で目にしがちな汚れ方、ただしかなり汚れている方です。

DSCN0171

クリーニング作業前。角の白っぽいところは下見の時に試験的にクリーニングを試みた部分。

台座石上部は樹木のアクと汚れ、コケなどが合わさって石が見えないくらいに黒ずんでいます。既に何色の石であるかすらわからない状態。

こうなるとブラシでこすった程度ではまず落ちません。なので、ここは高圧洗浄と汚れに合った薬品を使って掃除していきます。

ブロンズ像も補修途中のため、あまり強く水を噴射することは控えながらの作業です。さすがに一度では落ち切れず、薬品を使いながら丁寧に汚れを落としてみました。

DSCN0177

クリーニング作業後。ただし表面はまだ乾いていません。専用の薬剤で2度洗ってこの状態です。

ブロンズ像の際の部分については、高圧洗浄を控えた(像を痛めてしまうので)ために、なかなか完全に黒ずみは落ち切れません。

ですが石の地肌の色・模様ははっきりと確認できるくらいにきれいになりました。桃色のやさしい石目をした石材でした。乾いてくれば、もっと白っぽくきれいに見えてくれるはずです。

DSCN0178

作業完了。表面は濡れている状態です。

今日はこの他にも、5体のブロンズ像の台座石をクリーニングしてきました。うち4体分の台座石はこちらの台座と同じ仕様です。

同じような立地でも、日の当たる当たらないによって汚れのつき方は違います。また間近にどんな樹木があるかによっても汚れの質も変わってきますね。

DSCN0173

左:作業前 右:作業後

クリーニング作業は『やってみないとわからない』という部分が必ずあります。予想以上にきれいになることがある反面、苦労したわりにきれいになりきれない、そんな場合もあります。

汚れの原因が上手くつきとめられれば、ある程度いい線まで行けるのではないでしょうか。

いずれにしても、汚れがついてから時間が経過するほど、落としにくくなっていくことは言うまでもありません。

明日もこちらでクリーニング作業に励みます。(2月20日投稿)


昨日に引き続き、井の頭自然文化園でお墓のクリーニング作業に取り組んできました。

その前に、昨日アップした台座石の乾燥したところの写真です。日中の光のもとで見ると、なかなか綺麗になったんじゃないかな、という感じです。いかがでしょうか。

DSCN0184

昨日施工の台座石。乾燥後の様子

さて、本日のターゲットは同じく台座石ですが、本磨き仕上のもの。昨日の台座石とは表面の仕上げが異なっています。(石の種類も異なっていますが)

DSCN0074

本磨き仕上のブロンズ台座石

本磨きの場合には表面が平坦でツルツルしているため、比較的汚れは付きにくいもの。写真でもちょっと見たところ、たいして汚れていないのかなと感じたりします。

しかしながら周囲の環境によって樹液が付着したり、水アカが気になったりということがあるわけで。この台座石も、ブロンズ像の際の部分にはしっかり水アカとコケが付着していました。

DSCN0189

高圧洗浄で樹液と汚れを飛ばします。

まずは高圧洗浄して、石に付いた樹液や汚れを取り除いていきます。コケなどもある程度までは落ちるので、これだけでも結構きれいになります。

残るはブロンズ像周りの水アカ。

この案件は、ブロンズ像周りに化粧目地がなく、石との隙間に水が溜まりがち。こうした部分に時間をかけ付着していくのが水アカです。長期間かけて蓄積された汚れは、とても頑固です。

際なので作業しづらい部分ですが、少しずつ丁寧に作業。結果こんな感じになりました。

DSCN0192

ブロンズ砥石の継ぎ目あたりの水アカを取り除いた様子。

そしてこちらが施工後の全体の様子。

DSCN0190

クリーニング終了。

確実に汚れは落ちているのですが、パッと見た目は変わり映えがしないように見えますね。もともと茶色系の御影石なので、汚れが目立ちにくいせいもあると思います。

台座石周りのタイルが一番きれいになったように見えるのは、ちょっと残念かも(笑)

今日は上の写真のようなブロンズ像台座石を6案件クリーニングしてきました。

こちらの現場には、また来週の休園日にお邪魔する予定です。今度もこの二日間とは違う仕上の台座石です。どうなるかはわかりませんが、頑張ってみたいです。

また、よろしくお願いします。


似顔絵ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら