こんにちは!川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。

最近ずっとお休みしてしまっているアメブロ(心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です)。ここに故郷の石という記事を書いていたことがあります。

その中で、岡山県の備中青みかげ石犬島石、岩手県の姫神小桜石という三種類の銘石を紹介しました。

いつか使う時が来るといいなと思っていたところ、どうやら最初に姫神小桜石を使った石塔を建立させていただくことになりそうです。

20170214172342776_0001

みちのく岩手の自然環境に育まれたこの石は、ご覧のように淡いピンクの可愛らしい表情。展示会で石塔として見た時から、機会があれば一度使ってみたいと密かに思っていました。

ピンク系の石が嫌でさえなければ、関東でも間違いなくいける石目。私はそう思います。今回はお施主様のご出身が岩手県ということで選んでいただくことができました。

自分で扱ったことのない石は慎重になるものですが、国内の石としてその産出地域で多く使われている石ならば話は別。問題がない故に選ばれるわけですから。

それに寒い地域で使われているということは、石自体がしっかりとしたものであることの証明でもありましょう。とても硬い石だということも仄聞しています。

東北の石と言えば、福島県や宮城県などが産地としては有名です。でも岩手県でも、こんなに個性豊かな御影石が産出されているんですよね。

おそらく川崎近郊で目にすることはそうはないはず。弊社近隣での一発目として口火を切ってみたいと思っています。

もし東北や岩手県のご出身の方なら、この石を使ったお墓はいかがでしょうか。

和型の石塔でも洋型でも、どちらでも違和感なく使っていける石だと思います。墓地の風景に馴染みつつも存在感があるお墓になることでしょう。

それと女性にも気に入ってもらえる雰囲気の石かな、とも思っています。

また、よろしくお願いします。


似顔絵ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら