川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

第一土曜日は定休日のため、会社はお休みをいただいておりました。しかし土日はご法事が多く入ります。今日も多摩区内の寺院墓地にご納骨のお手伝いに行ってきました。

IMG_1308

※本文の内容とは関係ありません

この地域だけなのかもしれませんが、この冬はご納骨(お戒名追加彫刻も)のご依頼が短期間に集中して入りました。特に年明けからです。

毎年通常よりも多めに予定が入る時期ではありますが、それにしても集中の度合いが例年以上。一時は対応しきれなくなるかと本気で心配しました。

ただ、どうやら少し落ち着いてくるような気配も感じられ、少しホッとしている部分もあったりします。まだ複数件のご納骨予定が入っている日があるので安心はできないわけですが。

 

さて、話は変わりますが、ご納骨の当日、お施主様はいろいろと気配りすることも多く、なかなかお墓の状態を確かめる余裕などありませんよね。

あくまでも石屋の目で見ての話ですが、ご納骨時に花筒や香炉が耐用年数でもう壊れそう、あるいは既に壊れていたり…そんなお墓を時に確認します。

また、石塔や外柵(囲い・囲障)が経年劣化で傷んでいたり、部材が外れていることも当然あります。

大掛かりな修繕や新たな石塔建立などは時間的に間に合わなかったとしても、ちょっとしたお墓の補修や修繕、あるいはお墓のクリーニング作業なら、ご法事(ご納骨)までに間に合うこともあったりします。

不具合箇所は時間をおくと、ついうっかりそのままにしてしまいがち。新たに修繕して、心配ない状態でご納骨日を迎えられればそれに越したことはありませんよね。

ご法事の予定があれば一度お墓に足をはこび、様子を確認してみることをお勧めしたいと思います。

また、よろしくお願いします。

その時点での仕事の入り方とご法事までの日数、そして作業内容により、即時対応可能かどうかは変わってまいります。いずれにしてもご依頼は早めが一番です。


似顔絵ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら