川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

昨日行ったもう一軒のリフォーム工事。麻生区の川崎市営霊園、早野聖地公園での作業です。

こちらもちょっとした作業なので、ご納骨の前に終わらせてしまいます。

IMG_1084

昭和54年に建墓させていただいたお墓です。

入口脇に植えられた樹木が育って、親柱を少し動かしてしまったようです。小さな根が石の隙間に入り込み、育つことで重たい石をも動かしてしまうんですね。

これがお墓に植え木を植える場合、石材店として一番心配なことなんです。

今回の場合は、これ以上被害を広げないようにすることを第一に考え、樹木の伐採を提案しました。

押し広げられ、隙間が開いた目地はモルタルを流して補修することに。取れかかっていた墓誌の目地もやり直します。

また盛り上がっている埋め土を鋤きとって、化粧砂利の新たな敷き込みを同時に行いました。お墓に敷き込んだ化粧砂利も、年月を経ることでだんだんと土の中に沈んでいってしまうんです。

当初、抜根は不可能なように思われましたが、まわりの土を掘りごぼう根を何本か切ることで、うまく元から抜ききることができました。

出来上がりはこんな感じです。

P1160177

2月初めのご納骨に向けて、あとはお戒名の追加彫刻を残すだけになりました。

化粧砂利の敷き込みや花筒の交換などは、時間的に余裕があればご納骨前の対応が可能です。もし法事や納骨を控えている場合には、どうかお早めにご連絡ください。

また、よろしくお願いします。


似顔絵ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら