川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

トラック車検整備の支払いで久しぶりに訪れたディーラー。そこで思わぬものを見てきました。

1955年製の初代クラウン。めちゃくちゃ存在感がありました。

img_07311

レストアしたこともあって、ピカピカ。ナンバーもついて現役だそうです。

大きさ的には今の車と比べれば大したことはありません。当然装備も今のものと比べるべくもなくシンプル。

でもこの雰囲気は、きっと最新のセルシオと比べても遜色ない。いや、堂々として胸を張っている様は、むしろ勝っているのでは…とまで思いました。

たぶん価格やデータなどでは量ることができない、不変の『価値』がそこにはあるからなのでしょうね。

もちろんクラウンは当時から最高級車。

それに車とお墓では一緒くたに語れないことは十分承知していますが・・・。

それぞれのお墓はみな、価格こそ違えどお施主様が思いを込めて建てるもの。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab

だからこそ、時代を経ても変わらない価値を持ち続けられるようなお墓を。

これからもそうしたお墓づくりのお手伝いをしていきたいです。

車を見て、ふとこんなことを思いました。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら