川崎市多摩区の吉澤石材店です。

お隣の麻生区で、今月中旬にお引渡し予定のお墓の据付けにかかり始めました。

pb300136

写真は昨日の据え出しの様子。

周囲のお墓の向き(前通り)を確認しながら、コンクリート基礎に墨出しをして調整しながら据付けていきます。

据え出しの時にはこの前通りの確認がとても重要なんです。

隣のお墓と『向きを合わせるだけ』だから大したことないと思いますか?(笑)

確かに大したことない場合もあります。きれいに区画された墓地の場合は。

 

でもお寺の墓地などでは、お墓の向きが皆ずれている(もちろん微妙に!)ことも多いです。

そんな時には、単純に隣のお墓とだけ向きを揃えればそれでOK、という事にはならない可能性が高いです。

ピッタリ隣の向きと揃えたが故、かえって次の一件にしわ寄せが行ってしまうこともあるわけですから。

そんなことで、ある程度うまく収まるように微調整が必要ということになります。

もちろん隣接墓地とのあき(隙間)もよく考えて据付けしていくことが肝要です。(図面作製時の採寸もですね)

施工中のお墓はもちろんですが、隣のお墓を工事するときにも施工店に気持ちよく施工してもらえるよう、このあたりは配慮していきたいですね。

お墓が完成した後も、その区画と周辺のお墓のお施主様方に、気持ちよくお墓参りをしていただきたいですから。

pc010143

さて、今日は午後からの工事で納骨室の据付と補強金具の取り付けまでおこなってきました。

こちらの現場は段取りの都合で、次は来週初めからの施工予定になります。

ちょうどよい養生期間になってくれるでしょう。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら