こんばんは。

ヘルメットがどうも苦手な登戸の吉澤石材店、吉澤光宏です。

予定通りに日本民家園での玉石の移動作業にかかり始めました。

まずは家屋の外側の石を全部ひっくり返して…。

pb160044

土をきれいに落として全部に通し番号を打ちます。基本、原状復帰ということですので。

それにしても大きさも形もまちまちです。写真の石たちはそこそこ揃っているほうです。

img_0511 img_0510

とりあえず今日は全部で180個くらいまで番号を打ちました。さえない天候なので墨汁がよく乾きません。

ある程度作業は順調に運び、最後に家屋の前方の雨落ち部分(昨日の記事の2枚目の写真)にとりかかると…

何とモルタルでがっちり固定されてる…(・・;)

現場確認でいろいろと見ているはずでも、こうした案件では想定外のことが起こり得るんですね。手持ちの道具では全く歯が立ちませんでした。

山のふところなので暗くなるのも早く、結局そこで終了。

明日は一気に片をつけるべく、油圧ブレーカーを携えて現場に向かいます。

なるべく早く作業を進めたいです。

さて、現場の日本民家園では本格的な紅葉にはあと少し。でも既ににこんなに紅葉している木もありました。

img_0509

今年も11月26日(土)・27日(日)には閉園時刻を遅らせ、ライトアップを実施するようです。

私も昨年訪れましたが、闇夜に浮かぶ古民家と紅葉の幻想的な風景が楽しめますよ。

けっこうお勧めです。ご都合よければいかがでしょうか。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら