こんばんは。川崎市の吉澤石材店、吉澤です。

好天のもと、日中は川崎市麻生区の寺院墓地までご納骨のお手伝いに行ってきました。

こちらのお宅は20年以上前に、千葉の八柱霊園からこのお寺さんにお墓の移設をしました。つまり改葬、今でいう『墓じまい』と言うことになるのかもしれません。

ん、墓じまいってお墓を片付けちゃうことじゃないの?と言う方は、以前の記事の最後のあたりをご覧になってみてください。決して壊して解体処分することがお墓じまいではありませんので。

それはともかくとして、100歳近いご高齢の方から赤ちゃんまで、親戚が一堂に揃ってのご納骨とお墓参り。

家族が亡くなるのは当然寂しいことではありますが、これも故人が作ってくれる一つの繋がりの場ではないかと思いました。

亡くなってからでも故人と繋がれる場、そして故人が親戚縁者を繋げてくれる場であるお墓。

立ち会わせていただき、とても素敵なご納骨式だったと感じました。

 

さて、明日は別のお宅に石塔のご提案をしにお邪魔します。

前打ち合わせ時に展示場の石塔をご覧いただき、お施主様の希望が白すぎる御影石でもなければ黒系御影石でもない色調の石ということはつかめました。

つまりは白御影石でも青みを感じさせるような石から、ライトグレー(ブルー)系の石と言ったところでしょうか。

img_03281

このあたり、個人の見方や感覚があるのでけっこう難しいところです。やっぱり現物や大き目の見本石で確認していかないと、完成してイメージと違うという可能性もありますし。

いくつかの石をピックアップしてみましたが、合致する石の種類が思ったよりも多くないかなと言う気が。

とにかく一つ一つの石と写真などをご覧いただきながら、色々な方向から話を詰めていければいいと思っています。

うまく話が進みますかどうか。頑張ってみたいと思います。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら