川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

今日で九月も終わり、明日からは十月に入ります。ということは今年も3/4が過ぎ去ってしまったということになりますね。

残り1/4は充実した時間を過ごしていきたいものです!

p9309418

さて、いま取り掛かっている現場も外柵の方はだいぶ出来上がってきました。入り口フロア部の敷石も仕上がり、羽目石も塔婆立てを除いて据付けが完了です。

今回は通常盛り土になる部分も敷石仕様。下地のコンクリを打設したので週明けには据え付けていきます。これで落ち葉&雑草対策は完璧です。

敷石仕様で一点だけ気を付けたいのは、雨水の排水です。敷石に水勾配を付けるのもありですが、このくらいの広さのお墓では勾配の帳尻を合わせにくかったりもします。

そこで最近ではあまりやらなかったのですが、羽目石(囲い)の下側部分を少しだけえぐって水のはけ口を作ってみました。そこから降った雨水が排水できるようにしてあります。

この水切り部分は、お墓の規模や羽目石の高さ寸法などを考え変に大き過ぎず、かつゴミが詰まってしまわない程度の寸法にしています。

変に目立たないので、このシンプルな外柵にはよく合っていると思います。

週明けは、また微妙な天気が予測されています。でも敷石工事なら接着剤を使わないので作業できる可能性もあります。予報が外れることをちょっと期待しています(笑)

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら