こんばんは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

お墓工事においては一年のうち、何度か節目とも呼ぶべき時期があります。

年末・春彼岸・お盆・秋彼岸などがそれにあたるわけですが、この時を目途にして工事を完了させるということが多いわけです。

今年も雨に苦しめられましたが、なんとか無事にお彼岸までの工事を終えることができました。

そんな中、私自身は事務所で発注図面・見積もり図面の作成にも取り掛かかりました。お彼岸に入ったら見積もり提出の約束をしている案件が何件かありますので。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a72 img_9877

お客様との打ち合わせメモを再確認しながらの作業です。もちろん現場で写してきた写真やメモ書きもよく見て、大きさなどでも周囲との違和感があまりないように…などと考えながら。

特に指示や希望がないところは、たたき台として弊社でよく採用しているデザインでの提案になります。

こんなことを書くと、ありふれた形のお墓になってつまらないだろうと思う人もいるかもしれませんね。

でもシンプルでオーソドックスなお墓の良さって、けっこうあるものですよ。流行りに左右されず、永く飽きが来ないのはそうしたものではないでしょうか。

敷地サイズなどにもよりますが、安全なお墓参りがしやすいよう、同じように見えても微妙に進歩している部分があったりもします。

もちろん希望を伝えてくだされば、なるべくそれに沿ったものを提案できるよう頑張りますのでご安心ください。

 

それにしても最初に触れた各節目。台風と秋雨前線の最凶コンビの影響で、この中では秋彼岸が一番天気に翻弄されますね。

明後日からのお彼岸の天候は、ぜひ良い方に外れてほしいものです。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら