川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

朝一で降った雨も上がったので、麻生区の工事現場で石塔建立をしてきました。お彼岸前、最後の現場になります。

img_98931

今日の場合、現着してもすぐに石塔を据付けることは避けました。それは石が湿ってしまっているから。

水をふき取った後は、無理に乾燥させず石が自然に乾燥するのを待ちます。その間は敷石の据付や、塔婆立ての金具取付などの作業です。

その後は天候にも恵まれて、順調に石塔建立ができました。完成してしまえば外からは見えませんが、もちろん免震材『絆』を入れての作業です。

接着剤と協力して、地震の時に効力を発揮してもらいたいですね。

p9159385

化粧砂利も敷きこんで、これで9割がた完成です。天気予報を見ても、もう納期に間に合うことは確実で、安心してお彼岸を迎えられます。

残る作業は敷石上への踏み台の設置のみ。でも据え付けた敷石に負担がかかるため、それは明日の作業に回しました。効率は良くありませんが、お墓のためにはこの方が良いと思います。

それにしても久しぶりの芝山石の石塔、とてもいい感じです。青空の下で見てみたくてたまらなくなりましたよ(笑)

25日のお引渡しの時にはぜひ晴れてほしいものです!

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら
昨日の工事の様子はこちら