暑さ寒さも彼岸まで。日差しはそれなりに強いものの、少しは過ごしやすさを感じた9月第二週の土曜日です。

こんにちは!川崎市多摩区の吉澤石材店です。

さて、今日は近くのお寺さんでご納骨が二件。そのうちの一つは、お盆直前に仕上げておいたお墓の引渡しです。

img_98631

その後、ステンレス製手桶収納棚も取り付けて、必要なものがすべて揃った良いお墓になりました。

外柵は中国産白御影石(G688)、石塔は茨城県産真壁小目石の国内加工品。真壁小目石は石塔材として弊社でも一番人気のある白御影石です。

基本的に国産の石は国内加工をお勧めしています。産地の職人が加工を担うことや、長年使われ続けてきた実績。そうしたところからくる安心感が人気の理由ではないでしょうか。

それに単価的にも比較的高額になりにくいことなどもポイントだと思います。

それにしても白系の石同士の組み合わせは明るい雰囲気ですね。

墓誌のみはインド産のクンナム。戒名などの小文字が見やすい黒御影石です。墓誌のみは黒御影石という組み合わせになりますが、実はこの地域のお墓でよく見かける組み合わせ。

だから変に感じる可能性はまずないと思います。(ちなみに手前側のお墓は他社施工ですが、この組み合わせで建っています。)

新しい手桶にはお水。花筒には生花。そしてお線香を供え、ご住職に開眼とご納骨のお経をあげていただきました。お施主様にもご満足いただけたようで一安心です。

img_98611

お花が供えられると、またグッと石塔が引き立ちますね。

ここのお宅の大切な場所として、たくさんお墓参りをしてもらってほしいです。そして長い年月にわたって、その役目を果たしていってもらいたいと思います。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら