川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。

天気予報が良いほうに外れてくれて、今日はご納骨も無事に終えることができました。ちょっとほっとしています。

そのあとは、先日見積依頼をいただいていたお墓の完成予想図を作製しました。

IMG_9814[1]

お施主様からの希望もあり、今回は思い切りシンプルに作図をしてみました。洋型墓石もスタイリッシュなものではなく、オーソドックスなスタイル。デザイン性に富んだものではありません。

凝った形を希望する方には、物足りなく感じるかもしれませんね。

しかし、これは現場確認の時に周囲のお墓の雰囲気や、話の内容を受けての最初の提案です。つまり「たたき台」としてはこれでも悪くないのかなと考えます。

ここから打ち合わせをしながら、もう少しこう、ここをこうしたい・・・などと、だんだん煮詰めていければいいのではないでしょうか。

今はいろいろな形のお墓が増えています。でも、どんなスタイルのお墓を選ぶのかはお施主様次第。人によって良いと思うものはみな違うはずです。だから打ち合わせの中から、その人がしっくりくるものを模索していければと思います。

もちろん、デザイン型と呼ばれるお墓も選んでいただくことも可能です。念のため。

また、よろしくお願いします。