こんばんは。川崎市の吉澤石材店です。

明日は丸山教で手水盤の移動作業の予定日。何とか無事に作業できることを祈るのみです。

さて、その明日は平日には珍しく2件の納骨の予定が入ってきました。移動作業に極力影響が出ないよう、今日のうちに墓地におもむき、現状の確認と納骨室の目地を切る作業をしてきました。

実はこの作業、事案によってはなかなか拝石(蓋)を開けられない場合などもあったりします。べったりとセメントが付いていたりすることもあったりするので。

時間がない場合などは、それだけで慌ててしまいます。なので余裕がある場合には、作業者が確認を含めて作業をしてきたりしています。あとはお骨を納めるだけになっていればかなり余裕がもてますからね。

納骨のうち一つは作業現場と近くのお寺。そしていま一つは川崎市の緑ヶ丘霊園です。

平成18年に工事したお墓は木のそば。やはり9年間の汚れはそれなりでした。当初は水拭き程度の掃除をしようと考えていましたが、緑系の石塔に付着した水アカが白っぽく目立ちました。

そこで少しだけ時間をかけ、手作業である程度の水アカを掃除しておきました。

P8249386

作業後の様子①

P8249387

作業後の様子②(別角度からなので色が違って見えます)

もちろん薬品を使ったり、時間を十分にかけたクリーニング作業というわけではありません。隅の部分などは白い水アカが少し残っています。

でもこの程度になっていれば、水アカで白くなっていた状態よりずっときれいに感じます。雑巾で水拭きでは絶対に落ちない汚れでもありますし。

あわせて納骨室の中も問題ないことを確認してきました。これならば明日のご納骨も全く問題がないと思います。

手水盤の移動作業との兼ね合いもあり、墓地到着がギリギリになりそうですがお施主様にのその旨お伝えして明日に備えます。

気まぐれな天気にはなりませんように。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら