こんにちは。川崎市多摩区の吉澤石材店です。

さて、登戸は明日からお盆になります。お盆の飾りつけをするため、近所の知り合いのお宅に竹をいただきに行ってきました。今年も立派な竹です!

IMG_9643[1]

それと芋の葉っぱや、ミソハギも。ほおずきは花屋さんから調達です。今年からは私が飾りつけをしてみることにしました。

仏事にかかわることも親から引き継ぎ、そして後の者に伝えていく。大袈裟な言い方になってしまいますが、誰でもそこの家の「文化の担い手」であるわけです。

なので親が元気なうちに、こうしたことも覚えておくほうが良いと思っています。

IMG_9645[1]

IMG_9644[1]

以前撮影しておいた写真を参考に何となく。見様見まねですがやってみました。竹も四本使うのが本当らしいのですが、うちでは気が付いた時からいつも2本で飾っています。

普段はお仏壇の下にしまってある古いお位牌も取出し、ホコリを払って綺麗にして並べました。もちろんお仏壇の中も大掃除です。そして提灯も組んで仏壇脇にセット。何となく格好になったのでしょうか?

あとは明日、お供え物とナスとキュウリの牛と馬を作って並べればと準備が整います。

ちょうどご納骨の案件もあるので、それが終わったら家のお墓参り。そして依頼されているお宅の代理墓参などを済ませて夕方前にはすべて終わらせたいと思います。

私の家では墓前ではなく、門の脇でお迎え火を焚いてご先祖様を迎えます。夏風邪をひいて身体の状態は最悪ですが、気持ちは健やかに。そんな思いでご先祖様をお待ちしたいと思います。

お盆は先祖の霊と触れ合う数少ない機会です。誰もがほんの少しでもご先祖様や大切な方に思いを致す、そんな一日になってほしいと思います。

また、よろしくお願いします。