こんばんは。川崎市多摩区の吉澤石材店です。

この夏で一番温度が高い一日だったようですね。そんな中、昨日に引き続いて基礎コンクリートの打設を行ってきました。

この気温ではコンクリートの品質にも気をつけなくてはいけません。0.7㎡の量でしたが、カラ練りのコンクリートを使用したため、二度に分けてコンクリを流してきました。ボソボソになったコンクリートを使うわけにはいきませんので。

基礎の方は何とか無事終了しました。こちらの墓地は9月に外柵据付などの続きの作業を行っていく予定です。

またこのコンクリ打設に合わせて、以前作らせていただいたお墓の雑草対策も行ってきました。昨日、墓地清掃に来ていたお施主様から依頼されました。

雑草対策にはいろいろな方法がありますが、今日施工したのは墓所内の土を削ってそこにコンクリートを流す方法です。写真にある丸い形のものは水抜き穴です。

P8099375

周囲の高さから少し低めにコンクリートを打ってあります。そのためどうしても水がたまるので、念のために設置しました。もし都合が悪ければふさぐこともできるし、防草シートを敷いて上から化粧砂利を敷きこむ予定です。

これで雑草はある程度シャットアウトできるはずですね。また土の時と同じように見えるので違和感もないはずです。化粧砂利が土の中に埋まっていってしまうという、もう一つの悩みからも解放されます。

P8099378

人によっては外柵内をコンクリートでふさいでしまうことを嫌がる方もいます。そんな方には土系舗装材を使ったりもしています。

お盆前の時期などには、こうした雑草に関する相談をいただくことが多くなります。お墓の立地や様子によってお勧めする方法は変わってきますが、お墓の雑草にお悩みの方がいらっしゃれば、是非問い合わせてみてください。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら