こんばんは。川崎市多摩区の吉澤石材店です。

今日はお隣、麻生区のお寺さんでお墓の基礎工事を行ってきました。かなりの暑さを想像していましたが、雲が多く風のある天気で少しは助かりましたね。

こちらが現場下見の時の写真。

P8089415

左右・後ろと既にお墓ができています。こういった現場は周囲の基礎工事の時に出た残土が盛ってあったりします。つまり考えるよりも多めに土を掘削する必要があったりするんですね。

また表面の土は柔らかそうでも、少し掘ると地山と呼ぶしっかりとした層が出てきます。きちんとした基礎工事を行えば、まず不同沈下の心配もない墓地に向いた地盤です。

なぜこんなことを書いたかというと、「多く土を掘削するようなのだけれど、掘るのにはけっこう労力が要る土地」だということを言いたいわけです。

手間を惜しむわけではありませんが、掘削って正直なところ夏場はかなりつらい作業の一つですね。

そこで助っ人登場。ユンボです(笑)

P8089412

もう少し奥行が狭めならば、きっと人力で掘削する方が都合いいかもしれません。機械をフルに動かしづらくなりますから。

でも広めの奥行きとしっかりとした地山の地盤。やっぱり助っ人にお出まし願うしかありません。

現場確認と仕事し慣れている墓地ということで、状況がわかっているから連れてきて正解でした。おかげで掘削についてはだいぶ省力化が図れました。

ちなみに掘削後の様子はこんな感じ。

P8089413

このあと割栗を敷き込み、ランマーという機械で入念に地盤を締め固めてきました。あとは鉄筋を配り、水抜き穴を設ければ準備完了。明日にはコンクリート打設の予定です。

完成すると見えない部分。ですがお墓工事各工程のうちでもかなり大切なのが基礎工事。コンクリートの品質にも十分に気を付け、きちんと施工してきたいと思います。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら