こんばんは!

川崎市の多摩区で永く石工事に携わっている吉澤石材店です。つい先日注文いただいたお墓の小さなリフォーム作業を行ってきました。

P7199389

この石塔は岡山県産の万成石(まんなりいし)。建立後、それなりに時間が経過しています。でも独特のピンク色の石目は健在です。昔から関東では使われてきた石の一つなんです。ちなみに施工前が上の写真。

香炉は人造の笠付香炉です。古い時期の石塔には、こうした香炉が取り付けてあることがよくあります。劣化して溶けたようになっていますが、材料の性質上避けられません。

リフォーム内容としては

  1. 人造香炉→角型香炉への取り換え
  2. 落とし込み型花筒への取り換え

という感じです。香炉は石塔と同じ万成石製の角型香炉にしました。以前余っていた石で作っておいたのがよかったです。色もそう違和感がありません。

御影石製なので前の香炉みたいな劣化はまず心配いりません。一点注意することはお線香をあげすぎないことだけです。(多くあげてしまうと炎が上がり、石を割ってしまうことがあるので要注意です)

また劣化した金属製花筒を替えたことにより、仏花を供える位置も低めになるので落ち着いて見えると思います。

P7269355 P7269356

見た目もスッキリとして、とても良くなったと思います。もちろん見た目だけではなく、使い勝手もネジ式と比べて格段にいいです。何しろ穴にストンと入れるだけですから。落としてネジ山をつぶす心配がないので、当然長く使っていけます。

もちろんネジ式花筒がいけないということではありません。同じ花筒交換でも費用的には割安です。ただしお参りの時の手軽さから言えば、落とし込み式花筒がお奨めなのかもしれません。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら