こんばんは。川崎市の吉澤石材店です。

5月の半ばにお話をいただいた、多摩区の寺院墓地でのお墓工事が進んでいます。(ご相談を受けたときとブログはこちら

今日の作業で外柵の据付け作業がほぼ終わりました。約1.2m×1.2mの墓地サイズ。周囲の区画から比べると一回り小さめな感じがします。

でも、川崎市あたりの感覚で言うと、丘カロート形式としてはそこそこ大き目な部類だと思います。実際に出来上がるとそれなりに大きく、立派に見えます。

と言っても比較する対象が写っていないこの写真では、今一つ判りにくいかもしれません。

P7239372

さて、この丘カロート式外柵。コンパクトな外柵ですがお墓に必要なものはきちんと組み込まれています。墓誌も正面左側に建立されます。見えなくなる部分にはステンレス製補強金具の取り付けもしてあります。

補強金具については、取り付けてあればこれですべて安心ということではありません。大きな力が加われば伸びたり歪んだりもすることでしょう。

でも何もしないより確実に丈夫なはずです。接着剤の効力のみに頼るより、少しでもそれを助けることができたほうが良いと考えます。

同じ条件ならばなるべく丈夫なお墓に仕上げたい。そんな気持ちでこうした作業を行っています。

P7229363 P7239368

塔婆立てにもステンレス製全ネジを入れて施工です。これだって接着剤の補助として、きっと役に立ってくれるはずです。自分のところで手がけるお墓は、簡単に壊れたり倒れたりしないように丁寧に作業していきたいです。

あとは石塔文字彫刻。お盆前のお引渡しに向け確実に仕上げてまいります。

また、よろしくお願いします。


ご相談・お問合せはこちらまで。
(有)吉澤石材店 吉澤光宏
電話 044-911-2552 (携帯転送なので外出先でもつながります。お気軽にどうぞ。)

トップページはこちら