こんにちは。川崎市北部近隣でお墓の工事を行っている、登戸の吉澤石材店です。

一気に夏がやってきましたね。湿度の高さといい、陽射しといい先日までとは全く違います。石も触れないくらいに熱くなり、そろそろ石屋にとっては岩盤浴状態の季節です。

そんな中ですが午前に二件、午後に一件とご納骨でした。一件は職人に対応してもらい、私は二件の担当。

IMG_9328[1]

午前のうちはある程度雲が残っていたのですが、お参り頃には太陽が。でも考えようによっては強く雨が降るよりもいいのかもしれませんね。

こちらのお墓は今日がお引渡し。

お施主様は中部地方にお住まいです。完成してもご法事当日まで実際に見ていただくことができません。大切なお墓工事すべてをお任せいただいているので、期日までにしっかり仕上げて期待に添いたいと思っていました。

実際、梅雨の天気は読めません。打ち合わせ時に状況によっては完成がぎりぎりになることも覚悟していましたが、5日ほど余裕をもって仕上げることができました。

無事にお引渡しとご納骨を済ませることができ、お施主様にもご安心いただけたのではないでしょうか。

 

また午後からのお墓は3年前に寿陵で建てさせていただいたもの。今回、建主の方がお亡くなりになり初めてのご納骨です。

お世話になったお客さんがお亡くなりになるのはいつも寂しいもの。まして打ち合わせの時の記憶もまだ鮮明です。3年の間の汚れをきれいに清掃し、ご納骨させていただきました。ご冥福をお祈りしたいと思います。

さて、明日は気温がもっと上昇するとのこと。会社は定休日で、ご納骨予定もないので少しホッとしています。早く体が暑さに順応しますように。

 

ちなみに御影石製のお墓でも数年が経てば汚れが付着します。ただ、汚れの多くは濡れ雑巾などで湿してあげると柔らかくなり落ちやすくなります。

もちろん砂ぼこりなどがついた状態でいきなりゴシゴシ擦れば石に傷がつきます。水で流すか掃くなどして、それらを取り除いてから試してみてください。

一遍で落ち切れなくても数度繰り返せば汚れそのものはきれいになるはずです。頑固な水アカは落ちませんが、それだけでもかなりきれいになったと実感できると思います。

また、よろしくお願いします。


トップページはこちら