こんにちは。川崎市多摩区を中心に、周辺地域でお墓工事を行っている吉澤石材店です。

早いもので今日から6月。今年も半分が過ぎてしまいました。これから梅雨、そして夏と外仕事には厳しい季節がやってきます。

そんな雨降りの季節を前に、今のうちに出来る作業を少しでも進めておきたいものです。

さて、今日からの現場は先日までと同じお隣の狛江市。でも先日までとは別の場所にあるお墓です。ここで二軒別々のお宅のお墓工事を行います。内容的には大谷石で出来たお墓の外柵のリフォームです。

IMG_8378

この二軒を比べると右側のお宅の大谷石の方が傷みが激しそうですね。ちょっと触ると崩れそうです。お墓参りの時に石が崩れ、怪我を負ってしまうといった最悪の事態も考えられます。

正直なところ、この状態の大谷石は部分的な修繕は適応外だと私は思います。

またもし直せそうだとしても、そのお墓をあとどのくらい使っていくのか。それによって、どういう方向で考えていくのかが決まってくると思います。

いずれにしても大谷石製外柵の場合、一時的に補修しても「あとどれくらい持つのか」がなかなか見極められないところがあります。既存の石の状態が改善されるわけではないですしね。

今回は二軒ともに、お墓をしっかりと作り直すことに決まりました。打ち合わせの中で、お墓を直して安心したいというお施主様の気持ちがとてもよく伝わってきました。

そうした思いに応えられるようしっかりと作業し、安全安心なお墓参りをしていただけるよう頑張りたいと思います。

昨日今日で一軒目のお墓の解体・基礎工事が終了しました。二軒目の石塔も取り外しができたので、明日も引き続き解体作業、基礎工事と工事を進めていきます。どうか天候に恵まれますように。

また、よろしくお願いします。


トップページはこちら