こんばんは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です!

5月最終日、今日はさわやかに晴れ渡ってくれました。今日のお墓工事の現場は(別の)狛江市の寺院墓地。でも一時そこを離れ、昨日まで作業していたお墓の最終仕上げと清掃をしてきました。

ちょっと心配していたものの、ビニールシートを巻いて養生しておいたので、まったく問題ありませんでした。残っていた化粧目地と清掃をして作業完了です。

そして完成写真はこんな感じ。写真も晴れの日に撮るのが一番いいですね。

P5310039

シンプルな外柵です。決して派手な形の外柵ではありません。でもお寺の墓地の風景には違和感なく収まっていると思います。それに使用した茨城産の真壁小目石は落ち着いた雰囲気の石です。派手ではないぶん、既存の浮金石8寸角の石塔をよく引き立てていると私は感じます。

いずれ外柵内の敷石や階段の天端(白く見える部分)は樹液や汚れなどで黒っぽくなることでしょう。でも、そうした場所だからこそ表面を磨きにしませんでした。

確かに本磨きの方が汚れは付きにくいです。でも研磨面についた樹液が雨で濡れると滑る原因にもなります。汚れと安全性。どちらを優先するかは人によって違うかもしれません。

私はお墓参りで滑って転倒する危険を無視できません。お施主様にもそうしたことを伝え、今回も足が乗る部分は汚れにくい本磨き仕上ではなく、摩擦の大きい仕上を採用しました。やはり安全性を一義に考えるべきだと思います。

以前の外柵と比べ、入り口を広くとってお参りもしやすくなったと思います。お線香をあげるのにも今までの『香立て』から同じ石種で『香炉』に変更。小雨が降ったくらいでは心配なしです。

IMG_7489

ということで、無事に外柵リフォーム工事が終了しました。とても素敵なお墓に仕上げられたと思います。お施主様に喜んでもらえると嬉しいですね。良い仕事をさせていただき、本当にありがとうございました。

この後、今日の現場に移動して大谷石外柵の解体工事を終えてきました。明日はいよいよ基礎工事に入ります。梅雨入り前にどんどんいきますよ!

また、よろしくお願いします。


この工事の様子を書いています。よければご覧下さい。
狛江市 寺院墓地で外柵リフォーム工事を開始。まず解体作業!
狛江市 お墓のリフォーム。基礎工事を進めています
狛江市 お墓のリフォーム。下ごしらえを終え、外柵据付を開始しました。
狛江市のお墓工事、真壁石外柵が形になってきました。
狛江市でのお墓工事、じっくり丁寧にリフォーム進行中
狛江市の寺院墓地。お墓工事もあと一息です!
狛江市 お墓のリフォーム工事が終了!でも明日もう一度点検・清掃も。

トップページはこちら