こんにちは。川崎市の町石屋、吉澤石材店です。

ここ数日は狛江での工事が続いていますが、川崎市を中心に近隣のいろいろな地域でお墓工事を行っています。

さて、前日に作業出来たおかげもあり、今日は狛江市でのお墓工事が一気に作業が進みました。まずは敷石を張る作業から。

モルタルを敷き込み、高さ調整。その後に水で溶いたセメントを流し、叩いて高さを合わせます。厚い石ではないので、途中で割らないように気をつけなければいけません。

P5280032

よし!これで石張りは完了。バーナー仕上の敷石でスリップ→転倒事故の心配はぐっと減ります。また雑草やどんぐり・落ち葉対策は万全です。

P5280033

並行して再据付けになる既存の黒御影石8寸角の和型墓石。こちらの水アカや汚れ落とし作業を行います。取り外した状態なので水アカ取りの作業はだいぶ楽ですね。昭和49年建立ですが思ったよりきれいになってくれました。

水垢落とし

手が入りにくい隣のお墓との隙間も、出来るところは手を抜かずしっかりと目地をしました。隣のお墓が大谷石だったりコブ出し仕上だと、手の甲が傷だらけになるのがちょっと辛いところ。

でも可能な限りは丁寧に仕上げたいし、こだわります。(不可能な場所もあるのですが^^;)

IMG_8950[1]

さてさて、そんなこんなで今日の予定まで終了です。あとは既存墓誌の据え直しと、黒御影石の香炉を取り付けたら完成になります。きっと半日かからない作業でしょう。

お施主様も新しい外柵の完成を待ち望んでいることでしょう。もう一息のところですが、気を抜くことなく完成目指します。

また、よろしくお願いします。


この工事の様子を書いています。よければご覧下さい。
狛江市 寺院墓地で外柵リフォーム工事を開始。まず解体作業!
狛江市 お墓のリフォーム。基礎工事を進めています
狛江市 お墓のリフォーム。下ごしらえを終え、外柵据付を開始しました。
狛江市のお墓工事、真壁石外柵が形になってきました。
狛江市でのお墓工事、じっくり丁寧にリフォーム進行中

トップページはこちら