こんにちは。多摩川のほとり 川崎市は登戸の町石屋、吉澤石材店です。

江戸の昔、伊豆半島などで採れた石が海を渡り、この多摩川を川舟で遡って登戸の弊社に入荷してきたそうです。

今日は朝一番でお墓のコンクリート打設に行って来ました。

水平をとった遣り方(やりかた)に糸を張り、基準の高さの棒(馬鹿棒といいます)でチェックしながらコンクリートを均していきます。簡単そうに見えて結構大事なところです。

P5200040

昨日のうちにすべての段取りを終えていたこともあり、10時の一服前には作業を完了です。結果オーライですが、思ったよりも涼しくコンクリートの品質の為にも昨日の作業でなくて良かったのかもしれません。

コンクリートが撥ね、黒い墓誌に付着してしまいました。何かで覆っておけばよかったのですが、今日はうっかり忘れていました。

P5200039いけない、いけない。作業後にしっかりと清掃です。新しいウエスで墓誌をはじめ白御影石の石塔・外柵まで全部拭きとりました。

もちろんお隣だけでなく斜め後ろのお墓も確認です。

P5200042

同じ部分を2回見ながら清掃したので問題ないと思います。万一残っていれば、枠を外す時か据え付け作業の時にもう一度対応していきます。

自社の施工か他社さんの施工かに関わらず、お隣のお墓にも気を配って施工して行きたいので十分に気を付けるようにします。

 

このあとは市営の緑ヶ丘霊園でのご納骨。お骨をカロート内に撒く方式で納骨してあったため、拝石(ふた)を開けて一瞬ビックリしたものの、こちらも無事に終了しました。

心の準備をしていないとちょっとドッキリですね!インパクトが大きかったのでタイトルにも入れてしまいました(笑)

さて、明日は定休の土曜日。現場仕事は土日とお休みになります。

来週には狛江市のお墓の外柵据付工事に入る予定です。基礎工事もいいですがやっぱり据え付け作業は楽しいもの。今から入荷が待ち遠しいです。

また、よろしくお願いします。


トップページはこちら