こんばんは。川崎市の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。

昨日ご来店をいただいた、川崎市のお客様に提出する墓所の図面を作成中です。通常の図面(線画)を書き終え、今はカラーの完成予想図を手掛けています。打ち合わせを受け、ご希望される白系御影石の石塔をイメージしてみました。

さほど広いお墓ではありませんが、その敷地の中で自分なりのアプローチでご提案です。と言ってもお寺さんの墓地、基本的に近くのお墓と比べて極端に変わったものはあまりお勧めしません。

もちろん全く同じものをお勧めしたり、無理な横並びを求めるわけではありません。

お墓を建てたずっと後にも違和感を覚える可能性が少ないものをお勧めしていきたい。周囲の景観や調和といった部分を大切にしたい。そんなふうに思うのです。

もちろんお仕着せのものを押し付けるのでなく、お客様のご希望はなるべく取り入れていくのは言うまでもありませんが。

さて、完成予想図には石塔に刻む文字も書き加えたりします。イメージがつかみやすくなるのではないでしょうか。

IMG_8831[1]

先般導入したカラー作成のソフトもいくらかは慣れてきました。ただししばらく操作していないと、ちょっとした操作を忘れていて一苦労。慣れたころに終了、また次の時には忘れているの繰り返しみたいに感じてます(笑)

この完成予想図も昔に比べれば随分リアルになってきました。お客様に説明するときには貴重な戦力になります。口では伝わりきれない部分がビジュアルで伝わりますから。

でもCGなのでやっぱり本物とは違います。そのあたりも含めてしっかりとお客様にお伝えしていきます。

IMG_8832[1]

こちらは水鉢や香炉の部分。ここに家紋が刻まれたり、ステンレスのお皿が付いたりと、目で見ればより理解していただけるでしょうか。

ということで、とりあえずカラー図面も作図完了です。

出力をしたいところですが、これから地元消防団の操法訓練の視察に行かなくてはなりません。明日に回したいと思います。

また、よろしくお願いします。


トップページはこちら