昨日の名古屋から、石都岡崎の地へ。快晴のもと、研修2日目のスタートです。

image

image

image

採掘した多くが地元で使われるという吉祥石の丁場見学、石工の道具を作っている近藤石工道具製作所さんなどを見て回りました。

石の山(採掘場)はそれぞれの石で全く様子が違います。それとノミやセットウなどを作るところはまず普段見ることがないので新鮮ですね。

また石工団地、特に彫刻物を中心に見学させていただくこともできました。岡崎は職人を志す若人が修業に集まる場所でもあります。

image

機械と石を叩く音が響いていて、まだまだ活気あります。日本のものづくりの灯をともし続けられるよう、小売店の立場としても日本加工の良さを少しでも広めていきたいです。

今回2日にわたりお墓ディレクター研修に参加してみましたが、聞くと見るとでは大違い。「その」場で「その」空気に触れることで得られることがある、そんなことを実感いたしました。

また、よろしくお願いします。