今日は会社がお休みの土曜日。納骨案件が終了後はある目的で横浜まで出かけたのですが、急用が入り直前でUターン。残念ですがまた次の機会を探します。

さて、そうしたことで急に時間が空いてしまったので、それならばとお預かりしている石の切削加工をしてみました。昨日依頼をうけたオーディオ用御影石です。

今朝お客さんがもってきてくれたものですが、思っていたより厚みや大きさがあって立派です!

IMG_7521[1]

IMG_7525[1]

いつもはお墓の仕事が多いのですが、こんな依頼も時々いただきます。機械じゃないと真っ直ぐに切るって簡単でありませんからね。オフカットという小さな切削機ですが、自社にあるので早めの対応が可能です。(ただしその時の仕事の状況にもよります)

切削面はそのままで良いということでしたが、少しだけ研磨して切削刃の後を消しておきました。それと面取り部分(糸面といいます)は一応磨きで周りの部分と違和感がないように仕上げて一丁上がり!

えー、ちなみに左側です。右は端材ですが、お客さんにお渡しできるようにバリを取って面取りをしてあります。

IMG_7527[1]

あまり複雑な加工になると取引先の工場に預けて加工ということになりますが、研磨・穴あけ・切削などある程度のものは時間さえあれば自社にて行います。

首都圏の町石屋でもこうしたことがすぐ可能なのは機械があるから。花筒交換の穴あけ加工なども手が空いていれば即日対応も可能です。このあたりは自社の強みだと思っています。

もし寸法を切りたいとか石材のちょっとした加工を…、という方は遠慮なくお尋ねください。

また、よろしくお願いします。