image

『ブッダ最後の旅』。先日購入したものが手元に届きました。

大パリニッバーナ経をネットで調べると、よく名前を耳にする大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)とは少し違うようですね。これを読んでみることにします。

正直理解できるかどうか、というよりほとんどよくわからないと思うのですが、肝心な部分だけでも確認できればと考えています。石という素材を論じるだけじゃちょっと足りないような気がするものですから。

さてどうなりますか。虚しい挑戦になったりして(笑)

また、よろしくお願いします。