image

今日は澄み切った空の下、日蓮宗の大荒行会の満行会。お迎えのために千葉市川の遠壽院まで来ています。

6時半にお題目と太鼓の響く中、『瑞門』が開き百日の厳しき時間を乗り切った強者が現れました。どの修行僧の方もやり遂げたというオーラを感じさせます。

聞きかじりの知識しかありませんが、法華経は唱えることはもちろん、同時に耳で『聞く』、『聞かせる』ということが大切なお経ということ。

日蓮宗のお経の声が大きく勇ましく聞こえるのはそのためなのかと納得します。

image

今も成満会のお経が響きわたっています。成満を迎えた皆様方、本当におめでとうございます。それぞれのお寺様のため、数多くの檀信徒の方々のために一層のご活躍をお祈りします。

image

庭の梅も開き始めています。春近しですね。

また、よろしくお願いします。