今朝は都内も雪景色。暖冬と言われていましたがやっぱり冬、こうした日もあります。

関東特有の湿り気の多い雪なので、特に出勤途中の怪我や事故には充分にお気を付けいただきたいと思います。

さて、この雪ですがお墓に積もるとけっこう厄介。石は水に濡れることで摩擦係数が落ち、滑りやすくなります。それが雪ならなおさらです。

特に翌朝冷え込んだりすると、雪は氷の塊に。これが微妙に融けだすと石と氷の間に水の層ができます。この上に乗ってしまうのが実は一番危険!

まさにツルッ!と滑ります。階段や敷石の踏面(足を乗せる部分)が本磨きでなく、バーナーや小叩きであっても過信は禁物ですよ。氷を乗せればその程度の加工でははっきり言って不十分だと私は思います。

なんせ石屋の私でも何度かヒヤッとしていますから。

お墓に行ってこの写真のようになっていたら、とにかくスリップに用心してお参りしてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関東では本格的な寒気が続くとの予報です。もし雪が融けきらずに残るようなら明日あたりは一番危険かもしれません。

せっかくお参りに行って怪我をしたのでは割りに合いませんので、どうかお気を付けください。

また、よろしくお願いします。